ADMIN TITLE LIST
プレ晒し




○班分
右(背後):ルナリリル、マチルダ、遥華、雨を告げる鳥
左(正面):チマキマル、フィーナ、千秋、コーネリア、アメリア


○行動
「雷華の枝」は魔術師でないので使えないが落雷の巻き込み防止に事前に薬を服用しておく。

保険の為に「雨の子守唄」の楽譜を教えて貰う。

道の右の茂みに隠れて待機。
敵軍が通りかかったところを時機合わせて一斉攻撃で奇襲仕掛ける。

奇襲時の初撃は機杖で真雷炎波を使用。

奇襲成功後は混乱に乗じて敵陣後方へ回り込み、前方に回った班と連携して挟撃する。

二手目以降は味方巻き込まないなら真雷炎波、巻き込む場合は十二偽光で攻撃。
道の外へ逃げる敵がいればアルコルで狙撃して対処。
「逃げられると思うなよ…!」
接近されたら蒼機剣で応戦。
「いつから術士は接近戦が苦手と錯覚していた?」

混乱から立て直されると数で劣るこちらが不利なので素早く一気に攻めて畳み掛ける。
指揮官がいるかは不明だが大型で強そうな個体等それらしい敵を見かけた場合優先的に対処。

味方の半数以上が戦闘不能の場合か敵の突破を阻止できない場合のみ(雨が降ってれば)雨の子守唄を使用。
楽器は無いので歌唱で発動。
セイレーンエコーの能力を存分に活かして歌う。
使用条件は事故・混乱防止の為事前に味方に伝達。

雨降ってなければ味方担いで退却か残敵だけでも掃討する。

負傷はMヒーリングで治療。

奇襲失敗の場合も慌てず落ち着いて交戦。
焦ると数で劣る自軍が余計不利故に
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 星の異端者の戯言, All rights reserved.