ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレ晒し




○戦闘
配置【De】

初手Aeの敵に真雷炎波。味方を巻き込む場合は使わない。
「焼き払え、真雷炎波」
以降味方に近い相手から順に十二偽光で3体狙うか、アルコルによる単体狙撃を軸に戦闘。
「射抜け、十二偽光よ」
「狙い撃つ…なんてね。私の間合いからは逃げられないよ」
2手目以降も味方を巻き込まない場合のみ真雷炎波を選択肢に入れる。

アルコルの間合いの内に入られたらバイクの機動力を活かして距離を取る。
ただし自分が複数体に狙われている場合は単独突出を避ける為に移動せず、
蒼機剣射出か十二偽光で応戦。
「近寄られたか…でもこの剣にはこういう機能もあってね」
但し自分が囮になることで味方が火力を集中可能な場合は移動して敵を引き付けるが、
小夜が囮役を買って出ているので基本的には目立ちすぎ無い様注意して立ち回る。

接近されたら蒼機剣で応戦。
当てられる隙があれば偽超断刃使用。1回試して外したら以降は使用しない。
「このタイミングなら…偽超断刃っ…!」

基本はアルコルを主軸に動くが、
接近戦になった場合は蒼機剣で格闘・受防しつつ
機杖による機導術と蒼機剣射出を織り交ぜて戦闘。
アルコルでの射撃時は停車してハンドル上の台架に銃身を乗せて射撃。
「間合い的な死角は無いが、持ち替えが忙しいのが難だな…」

○心情
囲まれたか…しかし速い敵って厄介だよねぇ…
ま、面倒な敵を相手にするのもいつもの事か。
これ以上被害を出さない為にも確実に仕留めるとしよう
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 星の異端者の戯言, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。