ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレ晒し




○心情
言葉には力が宿る…という考えを言霊というのだったか。
受験生に「すべる」とか「おちる」とか言うのを避けるのも言霊思想に基づくこの国の風習だったかね。
しかし呪いの言霊…か。面倒なタイプの敵だな。
そしておちるすべると言って嫌がらせとは趣味が悪い…
ケッツァーとは同盟関係にあるのだが、誰だこんなモノを創った奴は。
まぁ背後関係を詮索しても何もでぬか。恐らく誰かが作って放置していたモノだろうし。
ともあれ敵なら倒すのみだ。


○戦闘
事前に小石を幾つか拾っておき名前を書いておく。
また、物質透過を使用する。

何が落ちたり滑ったりするのか明言されてないことを逆手に取り、
「おちる」には拾っておいた石ころを手から落とし、「すべる」には寒いギャグを口にして対抗。
「おっと手が滑った」(わざとらしく)
「布団が吹っ飛んだ…うむ、よく滑るギャグだ、寒さが増すな」

具体的に何がおちるすべると指定されて言霊を使われた場合の保険として
幻翼使用で極低空をホバリングしてすべるを、おちるには透過で墜落を避けて対抗。

初手は狙撃銃による遠距離攻撃。
その後は中~後衛より突撃銃で射撃戦。

大丈夫だとは思うがもし前衛が押されている場合は
前にでて鋼糸と機械剣で接近戦を仕掛ける。

相互支援可能な程度の間合いを意識して戦い
単独で突出する状況を避ける。

味方が転んだ場合はその味方を狙う敵を優先的に攻撃。

負傷者は魂癒で治療。
自分より味方優先して回復する
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 星の異端者の戯言, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。