ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつものプレ晒し




選択肢2

核破壊班

事前に精神安定剤を投与。

機体の通信機、トランシーバー、魔導短伝話併用し情報共有。
回線常時オープンで連絡を密にする。
通信状況が悪い場合は伝波増幅や通信拡張使用。

道中は偵察班の情報元にルート策定。
交戦時は露払い担当の掩護を中心に動き核破壊班の損耗を抑えつつ進軍。
壁の目玉は発見したら即破壊。
可能なら目玉の直視は避けセンサーの反応に従い攻撃するが無理なら視覚頼りに攻撃。
機械系装備主軸の自機を敵が積極的に狙ってくると推測、
味方と連携可能な間合いで相互支援しつつ戦闘。

距離に応じカノン砲とスラライ使い分け射撃軸に戦闘。

中枢到達後は核を攻撃。
射撃が触手等に阻まれる場合は振動刀での白兵戦に移行。
接近戦時は味方の範囲攻撃に巻き込まれぬ様位置取りに注意。
核に傷が付いた場合そこを集中攻撃。
少々の損害は無視し早期の破壊を狙う。

破壊後は退路確保班の先導で脱出。
崩落した残骸は適時破砕して進行するが壁や柱の破壊は最小限に留める。

崩壊速度が早い場合はHブースト使用で加速するが単機突出は避ける。

突入口が塞がってたら火力を集中し穴を開ける。

脱出時はベアトリクスの急襲を警戒。センサーと目視で周辺警戒を怠らない
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 星の異端者の戯言, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。