ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレ晒し




●心情
何か話が違うし……まぁ別にいいけど。
でもやっぱり適当にごまかして嘘の依頼を押し付けるのは正直良く無いんじゃないかなー、と。

別に謎の存在が相手でもやることは変わんないよね、うん。
正直正体不明の幽霊とかより人間の悪意とか集団の狂気のほうがずっと怖いし。

そもそも怪異の相手なんて天魔戦で慣れてるしなぁ…
やっぱりヒトのほうが恐ろしいと思うよ、きっと。

それでも私は、人類の守護者ではあり続けるけどね
(人類の在り方は問わないけど)


●行動
事前に窓を開けておく。
敵を発見したら窓から魔銃による射撃で攻撃。
身を乗り出すのは危険なのでやらない。
出すのは腕までに留めておく。
まぁ撃退士だし何かにぶつかったくらいじゃ死なないだろうけど念の為。

女に車内に入り込まれたら逆に攻撃の好機と見て攻勢に転ずる。
至近距離からASBで攻撃。
「この距離なら外さない…焼き焦がしてあげる…!」

手の群れはスキルか敵か不明な為発見した場合攻撃して正体を確認する。
敵の場合は味方の動きを阻害される可能性考慮し優先的に狙う。
基本は魔銃による射撃で、射程内ならASBも使用。

スキルだった場合は本体と思われる女に集中攻撃。

戦闘終了後NCRで負傷者を治療


●文句
帰還後炎條忍に文句を言いに行く。
「一言いいかな。良くなくても言うけど」
「あんまり今回の件みたいにFakeばかりTalkしてるといつかBackからバッサリSlashされちゃうんじゃないかな(何故か炎條語による苦情)」
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 星の異端者の戯言, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。