ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレ晒し




プレイング :
○心情
先日の天使からこんな情報が得られるとはな


○戦闘
行先:1

常時幻翼で飛行。効果切れそうになったらかけ直し。
高度12~16m程度維持。空中から狙撃&索敵。

味方の情報基に攻撃開始。
敵の頭上より狙撃銃で遠距離射撃。
弾幕張る方が効果的なら突撃銃でフルオート射撃、魔法が効果的なら護符で攻撃。
「捉えた…そして撃ち抜くっ」
「ここは弾幕で攻めるとしよう」
「蛇だから冷気が効果的…という訳も無いだろうが」

味方が接近戦を挑む場合毒蛇の血による被害に注意。

傷口を焼き切るか凍らせるかで血が飛び散るのを防げないか、一度だけ高度を下げて氷淵で攻撃し試行。
無理なら再度高度を上げ遠距離射撃に戻る。
効果があるなら氷淵使い切るまでは連打し、以降は上空からの護符での攻撃を主軸に移行。

一度発見したら見失わない様注意しつつ戦闘。
再陰行されたら上空から探す。

戦闘終了後スキル入替え。魂癒で負傷者を治療。

余裕がありそうなら続けて2か3の攻略を提案するが無理はしない。
消耗が多いなら撤収を提案

キャラクター描写:
「拷問とは相手を痛めつける事では無く心を折る事が目的だ。後人は苦痛には耐えれるが他の感覚に耐えるのは難しいらしい。
という訳で縛り上げて足の裏を擽るとか耳元で黒板を引っかく音の録音を聴かせるとか恐ろしい拷問を思いついたのだが天界について話す気分になったろうか」
とキャットを脅して情報を引き出そうとする。

なお今のところ本気で実行する気は無い。今のところ
スポンサーサイト



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 星の異端者の戯言, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。