ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレ晒し




プレイング :
○心情
天使が兵力を引き連れ移動中…か。
ここで狩れるだけ狩っておかねば後で困るな。
敵が強く状況が厄介なのはいつもの事だが…
とりあえずやる事をやるとしよう


○目的
サーバント殲滅。余力あれば天使撃破


○行動
初手幻翼使い全力移動で上空へ。
高度20m程で狙撃銃の射程範囲に敵後衛を捉えれる位置に移動。
到達後狙撃銃に持ち替え高度維持しつつ天使と後衛蟻兵を攻撃。
「さて仕事だ。逃さず余さず撃ち抜くとしよう…!」
天使を狙撃し指揮系統撹乱を企図。
指揮出そうとする度に狙撃して妨害。
蟻兵が突出したアスハを狙っている場合狙撃で掩護。
「おっと…やらせはせんよ」

基本的に蟻兵の火炎が届かない高度を維持。

飛行切れそうになったら幻翼再使用。

天使が自身に向かってきた場合突撃銃と護符、氷淵で応戦。
「熱そうなので涼しくしてやるからよく味わえ」
接近戦は避け常時若干距離を取って対処。
負傷時魂癒使用。
単騎で対処できないなら味方の掩護受けられる位置まで降下。
「ちっ…やむをえんか…」

降下時蟻兵の炎槍に注意。
できるだけ蟻兵の正面に位置しないようにしつつ
天使を盾にして高度を下げる事で炎槍による集中砲火を避ける。

キャラクター描写:
狙撃が不要と判断した場合18m程の高度・真上より護符で蟻兵を攻撃。
「氷属性なら効果的…だといいのだが」
反撃受けそうなら高度上げ狙撃銃に武装戻して戦闘続行。

蟻兵が残り1体になったら高度落とし氷淵使用。
「これも試してみるかね…効くかわからんが」
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 星の異端者の戯言, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。