ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレ晒し




プレイング :
○心情
天使か悪魔かどちらか知らぬがまぁどうでもいい。
どちらにせよ敵は排除するのみだ。

どうやら負傷者もいる様だしな、
早急に片付けるとしよう。


○戦闘前
韋駄天かけて貰い現場に急行。
戦闘する余力を残しつつ適時全力移動を織り交ぜて走る。


○戦闘
弓銃か十字架での射撃による中~遠距離戦を主軸に戦闘。
物魔の効果が大きい方を主に使用。
大差ない場合は適当に使い分け。

敵のほうから接近された場合は機械剣で応戦。

幻翼で飛行。
高度を取り頭上から攻撃。

攻撃後の隙を突いて翼を狙い撃ち墜落させる事試みる。
部位狙いが困難な場合は普通に攻撃。
「空がお前だけのものと思うなよ……否、早急にお前は空から叩き落としてやる」

地上に堕とせたら高度下げ頭上からの射撃で再飛行を妨害する。
「逃さん。そこでおとなしくしていろ」

残生命半分以下の場合魂喰の間合いまで接近しHP吸収。
「……不味そうな魂だがまぁ文句を言ってられもしないか」
「蝕めっ我が“腕”よ」

要救助者がいるので速攻心掛け、攻撃の手を緩めず
早期撃破or小屋への接近阻止試みる。
「悠長にお前達の相手をしている時間はないのでな……」


○戦闘後
応急手当が終わっていないなら急いで処置し、
早急に怪我人を搬送する。

キャラクター描写:
○戦闘後
怪我人の輸送時に障害物無視に活用可能そうなら
物質透過使用してショートカット。


○備考
二人称は基本名前。
相手が姓で呼んで欲しい場合は姓。
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 星の異端者の戯言, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。