ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレ晒し。
エルの分。




【対GW】
指針D

○行動
妹ルナフィリアと共に水中からGW直下に接近。
Bst使用し離水・急上昇して奇襲攻撃。
「パピルサグとクラーケンの本領を見せてやるとしよう」

まず砲塔等の構造物にGP02SミサポとSSEMで攻撃。
撃ち漏らしはBテンタクルで攻撃。
数を減らす事重視し出来るだけ妹と別の目標を狙う。
一通り周囲の砲塔を排除する事で安全確保。
「偶には派手にやるとしようか。では受け取れ」

妹の十六式に合わせて開口部へDR2荷電粒子砲発射。
無補給でのDR2の連続使用は8発まで。練力切れ注意。
「そういえばこの大砲の基幹部もバグア由来だったかね。使えるのなら別段何だろうと構わぬのだが」

弾薬・燃料枯渇時はブリュンヒルデで補給受ける。
補給に戻る時は1回だけBst使用して離脱。
補給へは妹と同時に向かう。

再攻撃時は普通に空から侵攻。
初撃と異なり奇襲で無いので対空砲を警戒し慎重に。

再接近後はGP02Sで砲塔、DR2で開口部を攻撃。
HWに妨害された場合SSEMとBテンタクルで応戦
「骸龍程では無いが、お前達よりは速いのでな」


○心情
過去の地球……か。ふむ。
理由や原因はさておき、とにかく眼前で地球人類が窮地にある。
ならば救援に行こうではないか、歴史の改変を恐れずに。

我々の仕事は地球を救う事だ。
今がいつであるか等関係ないのではないかね?

何故なのかは後で調べればいいし、
どうなるかはやってみれば自ずと分かるだろう。
よって何も問題はない


○備考
二人称は名前かお前。場合により汝
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 星の異端者の戯言, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。