ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレ晒し




○動機
前大戦で世話になった2大異星人を
故郷に返すという約束を果たす為、
そして自身が行ける所まで行ってみたいが為


○近況
未来研所属。
エミタのより高度な制御とバグアの技術・能力を研究。

エミタでバグア能力を再現し凌駕する
つまり人間を越えるのが目標。

技術提携や研究の名目で外部に居た事が多いが
未来研に居る時はバーデュナミス人やクリューニス、
LH2に関わっていた。

別に非人道的な事はしてないが
研究内容のマッドさは自覚してるので
反発考慮しリスク管理徹底。
表に出せぬ実験は
ミル(gz0475)のステーションで実施していた


○準備
クリューニスに出航の話をし
同族やバーデュナミス人に伝えて貰う。
希望者全員を回収。

可能ならフィーニクスに
クリューニス同乗で直接来て貰うが
無理な者は自身のKVで拾う。

私物を事前にLH2に運び込んでおく


○行動
パピルサグでLH2へ。
妨害者は適当に排除。

乗船者の中に
故意に周囲を危険に晒す様な人物が混じらぬ様注意。
問題起こす者は排除する。

地堂の艦長着任は異論無。


遠隔攻撃機の技術を発展させたエミタでの思念通信や
一部バグアやスッチーが見せたワープ、
佐渡の複製体創造と思念通信を応用し
自身の分体を生成・遠隔操作する術、
高次元情報書換による寿命克服等の実現が
現在そして今後の研究内容。

完成すれば地球の皆と再開可能と思うが故に
別れの言葉はさよならでなく「いつかまた会おう」


○備考
疾音:元小隊員

二人称は基本名前

アルヴァイム→パパ
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 星の異端者の戯言, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。