ADMIN TITLE LIST
プレ晒し




○心情
んー、どうしたものかなぁ。

バグアに可能な事は理屈の上じゃ能力者にも可能な筈だし
外宇宙目指すならバグアの能力と技術及びエミタのより高度な制御
と言うか人間越える研究しときたい。
エミタ関連の技術握ってる未来研に籍を置くか?

でも邪魔が入りそうな研究内容だし
このステーションは自由にやれる場所としてはいいよなぁ


○拡張案
緊急時の姿勢制御用に
エクスカリバー級の簡易ブースト装置積めないかな。
あとラインガーダーやKVに使われてるエミオンスラスター。

既存の姿勢制御ロケットよりステーションの安全性を高めれるかなと。

UPC宇宙軍か未来研かどこかのメガコーポと
交渉する必要がありそうだけど。
戦後の軍縮で余剰になった資材を民間で有効活用とか言や持って来れるかね?
要交渉なら言い出した私が折衝する。


本音を言えば性能が桁違いで研究対象としても有用な
バグア製慣性制御装置設置したいが
流石に無茶か。
教授が上手くやってくれればあるいは?

あと藍紗の意見には賛成


○行動
謎コンテナ回収は減速で。

Bst使用し相対速度合わせ
脚部のみ展開した中間形態に変形し取り付く。
触腕と脚でコンテナを挟み込む様に保持。
「デカくて重い機体にはこういう使い方もある、何てね」
軌道・速度調整に適時Bst使用。
藍紗と共同で輸送艦へ回収。

中身は危険物なら破棄
誰かの私物なら然るべき場所へ
それ以外で有用そうなら貰う
箱も使えるなら再利用の方向で


○備考
二人称は基本名前

祐介→教授
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 星の異端者の戯言, All rights reserved.