ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレ晒し@EYN初依頼




○心情
道具型のくせに使い手を襲うというのは何となく気に食わんな……
別に外見に余り意味は無いのかもしれぬが。

まぁそんな私の個人的嗜好等どうでもいい事か。
今重要なのは眼前の敵を確実に撃滅する事だ。

そう、どんな相手だろうと、逃しはせぬさ。


○作戦
1体を4人で攻撃し残り2体を4人で抑え順次撃破。
路地の両側を塞ぐように移動し挟撃により逃走阻止図る。
飛行可能な者が空への逃走を警戒。


○準備
ヘッドライト貸出申請。


○行動
足止め重視。
撃破担当とは別の2体を狙う。

ヘッドライト使用し光源確保。

常時幻翼使用し浮遊。普段は低空に位置。
敵が地上から離れようとした場合即座に高度を上げ、
上空からの攻撃で抑え込み図る。
「逃がすものかっ……!」

飛行時はレンチでのスタン警戒。
離れ過ぎると脅威と認識されない可能性考慮し
高度10~20m程度の間でレンチが届かない間合いを維持して攻撃。
「これでも空中戦は得意でね。お前ら等に遅れを取る訳にはいかんのだよ」

最初は銃使用。
コスト超過考慮し霊符は被弾後に使用開始。
「物理攻撃だけという訳でもないのでな」
以降は銃と霊符の効果大きい方主軸に戦闘。

フラッシュに対しては腕で目を庇いつつ回避機動。
直視するより気休め程度にはマシとふむ。

敵の攻撃を観察しどの敵がどのツールを持つか確認。
ドリルを受けた味方が続けてチェンソーを受けない様警告する。

1体目撃破後も引き続き残りの片方の抑えに回る。


○備考
二人称は名前かお前
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 星の異端者の戯言, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。