ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレ晒し




○心情
ヨルク?
どこの誰だか知らんが敵が強いのはいつもの事だし
やる事は変わらん。
いつも通り油断も容赦も躊躇も逡巡も無く障害を排除し
そして生きて戻る。それだけだよね。


○戦闘
ヨルク対応。

基本飛行形態。

味方と相互掩護可能な距離を維持。

遠距離射撃と一撃離脱主軸の戦闘スタイル。
格闘戦・機動戦は避ける。

初手は味方と時機合わせECミサ4連射。可能なら無人機も射程内に。
ミサイルの爆炎に紛れさせFガンナー射出。
「FG01、02……奴を射抜け」
続けてプレスリーで攻撃。

以降はプレスリーと残余のFガンナーで攻撃。

HW班合流後スキルAF・B使用。
一気に攻勢に出る。

味方と連携し十字砲火と弾幕を形成。
間断無く射撃を続ける事でヨルク機の機動力を削ぎ
突破を阻止する事主眼に戦闘。
「この先には行かせない……ここで仕留めるっ!」

接近された場合距離を取る。
プレスリーだけでは単調になるので
Bシザース織り交ぜて牽制し間合い離す隙作る。

逃げ切れない場合のみ変形し機杖での格闘も考慮。
可能な限り接近戦避ける。


○説得
月面のレーザー砲担当者に巡洋艦への砲撃を要請。
「試射もしてない状態で無茶を言って済まないが、
そいつで敵艦を撃ってくれないかな?
高い再生能力を持つバグアの宇宙艦を標的にすればレーザー砲の出力テストに丁度いいんじゃって思うし。
何というかネフライト計画始動の景気付けにもなるかなって。
無論レーザー砲への攻撃は我々が阻止する」


○備考
二人称:名前かお前
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 星の異端者の戯言, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。