ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレ晒し




○動機
深い理由はない。
何となく久々に依頼を受けようと思った所で
丁度開いているのを見かけたので参加。


○心情
強敵と戦えだの綿密な作戦が必要だのという訳でもなく
面倒が少ないのはいい事だな。

目的を達成し依頼人の希望を叶える……
まぁいつも通りかね。


○作戦
可能なら事前に依頼人から情報収集し
それを元に戦闘場所を選定。
無理なら自分達で適当に決める。
目安としては麓側の水場付近等である程度開けた場所辺り。

全員で纏まって行動。
目標地点付近をうろついておびき寄せ。
変に警戒されぬ様余り騒がず
話し声や足音などで人間が来たと示す。

キメラが出現したら包囲して撃破。
反対方向の味方を誤射したり
周辺環境を過剰に破壊しない様注意。


○行動
探索時から覚醒しGooDLuck使用しておく。

樹や茂みの影からの奇襲避ける為
周辺に気を払いつつ移動。

不自然な物音や姿に注意。
但し無関係な動物を殺さぬ様
攻撃は姿が確認できてから。

「鹿は角があるのが雄で無いのが雌だったかね。
キメラなので角があるけど雌だった等という可能性もあるが」

戦闘時はある程度の距離を取って包囲し、
電波増強使用し超機械で攻撃。

接近された場合は突剣で牽制。

必要なら拡張練成治療使用。


宴会等は特に興味はないし
そもそも味も感じられぬ身故
参加しても余り意味が無いと思っている。

何より騒々しいのは苦手なので
早々に退散し周辺を散策。

折角なので景色を眺めていく。


○備考
二人称:汝、お前、名前

※称号歓迎
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 星の異端者の戯言, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。