ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレ晒し。




○動機
スカイタイガーの後継機と聞いたので。
後乗機の試運転。

○概略
実験場で模擬戦、定期便交戦区域で実戦の映像を撮影。
編集とナレーション吹き込み等で、
セイバーの活躍を映しつつ特徴を判り易く示せる映像に。

他社製品はハリボテ被せたり編集時にCG処理したりして隠す。

○行動
▼事前準備
試作型巨大レーザー砲に偽装を施し
M-12かDR-2辺りに見せ掛ける。

自機の空きスロットへカメラ搭載。

セイバーの詳細なスペック表要求。

後だと時間無いと思うので先に一頻りセイバーを見学。
「ある意味久しぶり、か。基本的には虎の性能向上型なのか?」

▼模擬戦
仮想敵担当。
セイバー目立たせる為の手抜きと言われるのも拙いので
ほぼ本気で戦うが
罷り間違って勝たない様注意。

露骨なセイバー圧勝にならない限り
大威力武器の使用を控える。

「新型同士か。行くぞフィンスタニス」

空:シザースで牽制し不死鳥を掩護。

陸:真ツインを盾にしシザースで射撃。

スキルはシザースにのみ使用。

▼実戦
損傷の少ない敵を狙い
とどめをセイバーに譲る。

シザースとAAMで牽制し
近付かれたら巨大レーザー使用。
「本邦初公開……って、目立つと拙いか」

▼戦闘後
念の為AAMもCGで加工。

スペック表と撮影した映像を元に
セイバーがどういう機体で如何に優れているかという
煽り文句を吹き込む。

○その他
推奨装備とかもう考えてんだろうか。
兎に角使い勝手の良い物を希望したいとか言ってみる。

○備考
二人称は基本名前
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 星の異端者の戯言, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。