ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレ晒し




○行動
現地に付く前に自己紹介くらいはしておく。
「余は人語で表すならばディルガフェルグ・ェーディリゥム・イェラゲゥト・フォーギス
・ヴァウユグディウム・ラルカーヴュスェルというものである。言い難いならディルガフ
ェルグ辺りで呼べ」

現地では基本的に宙に浮いて行動。
高度は5~10mくらい。
上に光源があれば味方の視界もある程度改善するはずだし、
足場の悪さを無視したり敵に攻撃されにくかったりするので。

戦闘中の様子をカメラで録画しておく。
何かの参考になるかもしれないので個人的に保存。

格闘戦は不得手なのでもし飛び掛られたら即座にもっと高度をとる。
「誰が相手の得意なフィールドで戦うものかね。卑怯上等姑息結構。遠距離戦で相手して
やろう」

敵の頭上からトラベルギアの放つレーザーで攻撃。
一斉発射はしないで一基ずつタイミングをずらして順に発射。
「一号から順に怪光線照射」
止めをさせそうなら一斉発射。
「これなら問題ないかね。全ユニット、一斉照射せよ」

戦闘後は折角なので景色を記念撮影。
「ふむ……この場所とこの相手では特に技術的データは得られなかったが……風景は中々


○心情
遠征には不参加だったが気紛れに残務処理に参加。
たまには景色でも楽しみたい気分だったので。

何はともあれ被害が出る前に始末するかね。
しかし、何とも無節操でデタラメな継ぎ接ぎ加減だ。
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 星の異端者の戯言, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。