ADMIN TITLE LIST
プレ晒し。
エルのイベシナ。




○行動
友人の武藤 煉(gb1042)と共に行動。

何となく煉の喫茶トマリギを訪れた所で停電に遭遇。
折角なので手伝いをすることにした。
「気にするな。ただの気紛れとでも思っておけばいいさ」

ウェイトレスをやるのは初めてだが
素早く概要を把握してそれなりにそつなくこなす。
天才タイプらしい理解と計算の速さを見せる。
ただし概ね無表情。
営業スマイルが出来るほどの性格的な器用さは無い。

なお、いないと思うが狼藉を働くお客様には腕力でお帰り頂く。


営業終了後は煉と共に散歩に出かける。
明かりが消えると星がよく見えるな……等と思いながら
人ごみを避け静かな所を中心にうろつく。
気が向けば店も覗くが人が多いとUターン。

煉に気遣われたら気にするな、と回答。
「ふむ……別に問題はないぞ。中々新鮮な体験だったしな」

「我の覚醒変化は光りはしないからな……反射板程度にはなるかね……?」

撫でられると微かに微笑み返す。よく見ないと気が付かない程度の変化。

別れ際に一言。
「お前で遊ぶのは面白い。……ああ、今のは冗談だ。これからもよろしく頼む。では……また、な」
嫌がられないなら反応が面白そうなので不意打ちでハグしてみる。
そして素早く暗がりへ。


○交友
花、ソラ、由梨、幸乃、UNKNOWN、透、
Cerberus、悠季、煉と面識有。
多分見落としは無い筈。


○二人称
基本的に名前で呼ぶ。場合によっては「お前」や「汝」
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 星の異端者の戯言, All rights reserved.