ADMIN TITLE LIST
プレ晒し。




○行動
弓と矢を手にし槍は背負う。
橋の前で覚醒。髪を無意味に蠢かせてみる。
「さぁ……汝等の生命を我に示せ」

後衛。前衛から少し距離をとり敵全体の動きを監視。
敵が回り込もうとしたら警告。

普段は弓を使用。
味方を狙う敵と、橋の横の空中や橋の上空等の白兵戦を仕掛けられない敵を攻撃。
通常は格闘が届く位置への誘い出しと撹乱が中心、
回避後や被弾時等の隙を見つけたら本命の攻撃。

橋を壊さない様注意。

流れ弾が橋に当たらない位置で隙を見せる敵がいたなら弾頭矢+両断剣で大打撃を狙う。
「敵機動計算……最大火力……落ちろ」

スナイパーには劣る精度を隙を突く事で補いつつ、
火力で圧倒する戦闘スタイル。いわば狙撃手に対する砲手。

橋上で自分の近くに最後の敵が飛行不能になり落ち、
なおかつ弱っている場合のみ、槍に持ち替えて止めを狙う。
「こちらも使ってみるか」

回避時は翼を羽ばたかせて飛び退く。
「攻撃予測……計算通りだな」

残生命5割の負傷で活性化使用。
「痛みは無いが放置するのも問題か」

戦闘後負傷していた時も活性化。
「やはり自分ではどの程度の負傷か解らぬな……」

○心情
初仕事か……まぁ、特に問題は無いな。気負う事でもない。

休みたいので面倒毎を丸投げというのは余り感心出来ないな。
解らなくも無いがね。
埋め合わせを要求すべきなのだろうか、こういう場合。
更なる報酬だか何だか知らぬが。


○その他
二人称は一対一なら汝、複数人なら名前。


※称号希望
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 星の異端者の戯言, All rights reserved.