ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

好きの反対は嫌いじゃなく無関心だ。
誰かがそういっていたが、そんなことはないのではなかろうか。

好きにしろ嫌いにしろ対象に関心があるのだ。

嫌いというのは不愉快なくせにソレのことが気になってしょうがないというものである。
矛盾しているが嫌なのに気になるからこそ好きの裏返しといえるだろう。

無関心というのはつまり興味の無い事であってどうでもいいということだ。
隙とか嫌いとか以前に自分には関係の無いものだと言うことだ。
対象が幸福でも不幸でも別に自分には関係ない、「あ、そう」ですんでしまう程度の存在だ。

故に好きの反対は無関心ではない、ソレはそもそも意味が違う感情だと主張しよう。
スポンサーサイト



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 星の異端者の戯言, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。