ADMIN TITLE LIST
プレ晒し



○心情
キメラを倒す、いつも通りだな。
被害が出る前に始末するに限る。
序でに新武器の実戦テストもやるか。

○作戦
陣形
中:ケイ、シン、リリィ
前:ルナ、琥金
後:菫、音
右:焔
左:ヨグ

中央に後衛、四方に前衛を配置。
周囲を警戒しながら移動。
足跡等の痕跡を探し、追跡。

接敵時は1体なら相手を囲む様に前衛が移動。
集中攻撃で手早く仕留め、
もう片方に挟撃されない様に心掛ける。

対複数
熊A:ケイ、ヨグ、ルナ、琥金
熊B:シン、リリィ、焔、菫、音

挟撃された場合は可能なら応戦しながら移動し、
二方向同時に相手をしないで済む位置に。

○行動
重い武器を使うので山に登る段階で覚醒しておく。
「こっちのほうが楽かね。非覚醒でも持てるけど」

身体の軽さと武器の重さ、翼を駆使した人外的戦闘スタイル。

戦闘開始時、移動の必要が無いなら
背負っていた双旋刃を一端地面に突き立ててから銃籠手で攻撃。
「この悪魔の腕の威力を味わえ……!」
移動するなら双旋刃は持ったまま戦闘。
銃籠手使用時は射線に注意しつつ掩護射撃を主に。
弾幕で圧倒する。

10m程度まで接近されたら
腕から銃籠手を外し双旋刃に持ち替え、接近して攻撃。
「渦の魔物に近寄ったならば、引き裂かれるのみだ」
双旋刃を振るう時は仲間との間合いに注意。
状況に応じて縦に振るか横に振り回すか調整。

負傷時は活性化使用。
止めを刺す時のみ両断剣使用。

パージした装備は戦闘後回収。

一人称:私
二人称:基本は名前

※称号希望
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 星の異端者の戯言, All rights reserved.