ADMIN TITLE LIST
プレ晒し


○心情
こうなったのは彼女のせいではない、ならば可能な限り助けてやるとも。
これがリサにとって幸せなのかは解らんが……自分で選べる可能性を奪う訳にはいかん。
ならば賭けてみるさ……0で無いならば。誰にも邪魔はさせん。
無理ならば容赦無く、殺るがね。

○準備
UNKNOWNに照明銃を渡す。
可能なら出発前に発炎筒を調達。
ペイント弾を全弾、銃に装填しておく。

○作戦
賢之と組んで行動。
ある程度散開して捜索。
リサを発見したらチームごとに違う方向から接近する。

外見的に変異が見られない様ならキメラ摘出作戦を実行。
調達できたなら対熱視線に
発炎筒に点火して投擲、煙幕を張ってみる。
ベルセルクを盾にしつつ接近。
ペイント弾で目を狙い撃ち、熱視線封じを試みる。
ある程度ダメージを受けたら活性化使用。
接近できたら力尽くで押さえつけて拘束を試みる。
処置は丈一郎に任せる。
「乱暴な方法で悪いが……免罪は乞わぬ。存分に恨んでくれて結構だ」
「可能性があるのならば……奪わせはしない」
処置中は周囲を警戒。場合によってはリサを庇う。

既にキメラに肉体や精神を乗っ取られている場合、
または目のキメラを摘出したが異形化して襲ってきた場合等は全力で殲滅。
両断剣、流し斬りを使って叩き切る。
「許しは乞わんよ、さようなら、だ」


救出できたなら後日見舞いの品としてこねこのぬいぐるみを匿名で贈る。
こんな行為ただの感傷だが、私が持ってるよりは似合うだろうし。
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 星の異端者の戯言, All rights reserved.