ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここ読んでたら書きたくなったのでこれに続いて更なる邪気眼。
前のヤツと関連性は無い。




(【IF Another despair】? というか【IF IF Another despair】かも)

-空虚な夢と死を撒く翼-

<某月某日某所>

荒野……いや、ぺんぺん草一本生えていない其処はむしろ焼野だろうか。

周囲には粉砕され残骸と化した廃墟。何かの“非常識な”手段で溶かされた兵器の残骸。後は微かに残る血飛沫の跡――恐らく人間のものだろう。

そして、その焼野は……矢張り非常識で理不尽に焼き尽くされたかの様に何も無く、中心部にの大地に至っては硝子と化している。

その中心に人影が1つ。

空は暗い。噴煙と暗雲だけではなく、上空で何かが陽光を遮っている。

空には何かが、明らかに常識では考えられない、非常識で形作られた何かが浮いている。

その下で人影――喪服の様な黒い服に黒い髪の女が辺りの惨状を見回す。
周囲の闇に溶け込みそうなその姿を上空の物体が放つ幽かな光が照らす。
黒尽くめの中で瞳は血の様に紅く、肌は病的なまでに白く、前髪が一房だけ白い。

「この特区の“抹消”は完了したけど……アレは使えて後1、2回か……私自身の能力で殺し尽くす事何て出来そうもないし……」
「誰か“この狂った思想に共鳴してくれる馬鹿”(終末論者)か“兎に角ぶち殺せれば良い馬鹿”(殺戮狂)か……“騙せそうな馬鹿”(単細胞)を探さないと……“箱舟”の贄になってくれる馬鹿を」

空を見上げる。幽かな金色の光を纏った金属の塊が其処に在る。
在りし日には神々が駆り、天を灼く火を以って闘争を行っていたという天翔る舟――“ヴィマナ”、“Ark”、“大鉄塊”等と呼ばれた非常識の遺物――メガリス。

「兄様……兄様の夢は私が叶えるから……」

箱舟から放たれた光を浴びた女の姿が消え、箱舟がゆっくりと動き出す……次の標的を求めて。



-------------------------------------

本名:アマツルギ・ヨウハ
二つ名:ゲレヒティヒカイトヘルト(Gerechtigkeitheld)
「進化に行き詰まり、愚考を繰り返す人類は失敗作であるからして滅亡すべきである。そうして何時か現れるかもしれない次の知的生命体に地球を明け渡すべきだ」
と、称して殺戮を行う狂人。
人間・能力者・来訪者の区別無く敵と見做している。
能力者としての力は並み程度だが巨大兵器型のメガリスを所持している為非常に危険。
しかしメガリスの反動に体を蝕まれている様で恐らく余命幾許も無いと思われる。
ゲレヒティヒカイトヘルトという呼称は他称ではなく自称。彼女自身の二つ名であり同時に彼女が所持する箱舟の名称でもある。

名称:ゲレヒティヒカイトヘルト
この名前はヨウハが付けたもので正式名称は不明。
ヴィマナ、箱舟、大鉄塊、天浮船等と呼ばれていた全長50m程度の船の様な形をしたメガリス。
高速飛行能力、光学兵器、光学迷彩を備えた強力な兵器。
反動は使用した装備によって異なるが様々なモノの劣化・喪失と人間でなくなって行く事、船からある程度以上離れれなくなる事等が確認されている様だ。
巡航形態から戦闘形態への変形機構を有する。
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 星の異端者の戯言, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。