ADMIN TITLE LIST
これ見てたら何か書きたくなったので書き連ねるは銀雨のSS。
ただし凄まじくアンオフィの塊なので注意。
きっと五条さんよりもぶっちぎってる。




世界を覆う闘争の渦。
世界結界の崩壊と来訪者の襲来。跳梁跋扈するゴーストの軍勢。
只の人間と力に目覚めた人間と異邦から訪れし者、そしてバケモノ。

力を持たぬヒトは目覚めし者を弾圧し、人外達の異能に対し結界が閉じてからも幾百年に渡って殺し合いで磨き続けたその科学で以って応じ、
目覚めた者同士で争い、人外達が覇権を争い、
亡霊は生者を喰らう。

そして……もっともっと古きモノの残滓が蠢く。
ソイツ等はいわゆる来訪者の一種であるが違うモノ。
彼等自身は訪れたのではなくずっと前から居たのだと言うが広義では来訪者だろう。
だがしかし、根本が異なるモノ、違うモノ。
ソイツ等を誰かがこう呼んだ。
「外なるモノ」、「外れしモノ」という意味で“アウター”、と。


<鎌倉市郊外――廃墟にて>
 何人もの人間達――老若男女様々――が一人の少女を取り囲んでいる。
人間達は皆武装している。
対するは金髪に金色の衣装を纏った少女。一見人間のように見えるが何かが違う。
彼女は厳重に包囲され、今にも攻撃されそうだというのに悠然と佇んでいる。
「見つけたぞ化物。この人数から逃れれると思うな」
「逃げる? 逃げる気など無いですよ。単に戦う必要が無いから“無視”していただけです」
「大口を叩きやがって……地上は俺達のものだ、貴様等を確実に徹底的に駆逐してやるからな、死ね! 」
一斉に放たれる銃弾。
「……エントツュンデン」
女の身体を無数の銃弾がミンチに変えると思われたその直前に――女の姿が変わった。
四肢が金属の装甲に覆われ、両肩に1対の金属の腕が構築される。背に機械的な翼が生え尻から長い尾が伸び、額で第3の眼が開く。
右手にはアサルトライフルと片刃の剣を合体させた様な武器。
銃弾の殆どは装甲に弾かれ、隙間や装甲に覆われていない部分に当たったものも対した効果は挙げなかった様だ。
「“イグニッションカード”でしたっけ。この辺の能力者が開発した普通人の振りが出来る道具をコピーしてみたんですが、結構便利ですね。武器も仕舞っとけるし」
「どうにもバケモノを駆除したい様ですね、人間(ヒューマン)。じゃあアウターが相手をしてあげますから、強い生物程少ない自然のバランス、其の所以を実感して――死になさい」
言うなり彼女の周囲が歪んだように見え、周囲に見えざる衝撃が奔る。
重力の渦が生まれ周囲の人間達を建物の残骸を吹き飛ばす。
吹き飛ばされそのまま壁に叩きつけられた者達が動かなくなる。
生き残った者達が銃撃を行うが大したダメージは与えれない。
巧く痛打を与えても傷口で肉体が新造されるかの様に再生し、ダメージは無に帰す。
反撃の銃声が響き生き残り達も倒れる。
鏖殺は一瞬。
「不用意に近寄りすぎですよ。単なる来訪者と思ってたのでしょうが、バケモノを滅殺するならばこの程度では……」
イグニッションを解除……いや、人間に擬態して少女は殺戮の舞台から去る。
檻の中、鎌倉へと向かって……

-------------------------
○“闇黒光輝” フィンスタニス
来訪者よりも外れたモノ、アウターの生き残り。
世界結界が壊れた事でようやく出現できた化物。
ジョブは機魔というらしい。バイトは不明。

◇機魔
詠唱銀を体内に取り込んで自身の肉体をより戦闘に適した物に作り変える能力を持った種族。
最初は人間に近い容姿だが尖った耳と3つの眼を持つ。
進化するにつれ機械的な部分が増えていき異形と化していく。
生物とゴーストの性質を併せ持つと言えるかもしれない。

-本業能力-
▽機甲進化
 詠唱銀を取り込んで肉体を変貌させていく能力。
 レベル15で紫外線・赤外線視覚獲得。
 レベル20で身体の各部に装甲生成。
 レベル25で1対の副腕生成。普通の腕同様に使用可能。
 レベル30で尾と翼を生成。魔力ジェット噴射で飛行可能。最高速度約時速500km。
 レベル40で生体レーダー器官生成。レベルアップによって探査範囲拡大。
 レベル50で質量制御器官生成。
 レベル60で高温・低温・真空等の環境への耐性獲得。
 レベル70で引力・斥力干渉器官生成。
 レベル80で慣性制御器官生成。飛行能力が物理法則改竄によるものに変化。
 レベル90で空間転移器官生成。
 レベル99で永久機関生成。

-アビリティ-
▽エレメント・リコンポーズ
触れている物体を再構成する事で再生する回復アビ。
無機物の修復や簡単な改造も可能。
気魄タイプ。

▽ターミネイション・レイ
第3の眼から破壊光線を発射するアビ。
射程は通常の射撃アビと異なりレベル分の数値メートル。
術式タイプ。

▽グラヴィティ・ヘリックス
重力異常を発生させて周囲を攻撃するアビ。
ダメージ+吹き飛ばし+足止め。無差別攻撃。
神秘タイプ。

◇シュナイダー・ゲヴェイア
フィンスタニスの持っている武器。
長銃身のAK-47の銃身周辺をフレームで覆い、詠唱兵器の片刃の長剣を取り付けた奇怪な武器。
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 星の異端者の戯言, All rights reserved.