ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これの続き。

妄想邪気眼厨設定注意。


表夜烏歌は(一応)普通の能力者だが、
闇夜烏歌は星の異端者によって創られた擬似人格で
闇は表の行動を認識できるが表は闇が出ている間は眠っている。

能力的には表と闇でジョブが入れ替わっている上、闇は魔人魂片の能力を使用可能。
表は白燐蟲使い×ヘリオン。裏はヘリオン×白燐蟲使い。

魔人魂片
来訪者「魔神」の能力をオリジナルより遥かに劣る上、一部に過ぎないが扱えるメガリス。彼等の遺産の一つ。
夜烏歌の心臓付近に埋め込まれている。シリアルは5らしいが別にそれぞれの性能は違わないらしい。

闇夜烏歌に使用可能な能力は以下の通り
・魂喰らい(壱式)<ソウルイーター・ファースト>
 ON/OFF切替式
 周囲500m以内の動物・植物・ゴーストから体力を吸収。
 範囲内にいるモノは徐々に体力を奪われていく。
 各個体から奪う量も吸収速度も遅いが、広域からの吸収の為結果的に術者の回復量はそれなりに多くなる。
 小動物や一般人(特に子どもや老人)にとっては十分危険である。
 逆に強力な異能者からは能力が強いほど奪い辛い為大した脅威ではない。
・魂喰らい(弐式)<ソウルイーター・セカンド>
 任意発動式
 両手で触れた相手の体力を奪う。
 射程が短く、両手で触れる必要があるがかなりの体力を奪える。
 やはり異能者相手だとやや効果が落ちる。
 なお、奪いつくされた相手は干乾びてミイラの様になって朽ち果てる。
・魔人変化<デモニックシフト>
 任意発動式
 自身の肉体を作り変える能力。
 翼を生やして空を飛べる。因みに飛行速度は時速10km程度。
 本来はもっと自由に肉体を変貌させることが出来たのだが人が使った場合はこの程度が限界らしい。
・拡張装殻<エクステンドシェル>
 任意発動式
 魔力を物質化し、肉体を拡張する能力。
 魔人変化と違い本体一体型の追加装備を装着している。
 追加装備は透明な結晶、金属、甲殻等に似た材質に見えるが見た目以上の違いはない。
 追加された部位は手足と同様に動かせるが、自由に扱うにはある程度慣れが必要。
 闇夜烏歌は両肩から甲殻風の材質の3対の触手を生やす事が多い。長さは任意に変更可能。
・魔光弾<デヴィルズバレット>
 任意発動式
 周囲100m以内の術者の認識している1対象に自動追尾する弾丸を放つ。
 視界に入っていなくても何らかの手段で目標を認識していれば追尾可能。
 弾丸は光速で飛ぶ為、予知や超光速移動等を使わない限り回避はほぼ不可能。


----------------プロフ保管----------------
人類は滅ぶべきであると考える悪の能力者「星の異端者」によって潜在意識に邪悪な擬似人格を仕込まれた少女。帽子を脱ぐ事で人格が入れ替わりテロの尖兵と化す。別人格時は体内に埋め込まれたメガリス「魔人魂片」が発動し自動的に周囲の生物から精気を奪う。しかし力の代償として常に失われていく自身の生命の代替の為に殺戮を続けねばならない。更に表層人格の破綻や色素が抜け落ちアルビノとなる副作用も発現。
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 星の異端者の戯言, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。