ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銀雨で戦闘リアイベキタ─wwヘ√レvv~(゚∀゚)─wwヘ√レvv~─ !!!!
けど、バイトから帰って疲れてるんで思いつき垂れ流して寝る。
リアイベの話は明日にでも。



今日バイト中、ゴミを片付けていたのだが、
何だか異様なモノを見た……

私が空き缶を分別していた時の事だ、
手にした珈琲の缶がなにやら妙に重い。
何か入っているのか……と、思ってみてみると、だ
何故か缶上側のくぼみの部分にご飯粒がびっしりと。
重さ的に多分中にも詰められているのだろう。
ソレが2缶。

何というか、狂気を感じた。
異常にして異様な、常人の論理では理解し難い事――其処に狂気は、在る。

何かヤバいモノを感じはしたが、
特にオチはない。
だが、狂気は我々の近くに潜んでいるのだ……(ホラー的何か後味悪そうな終わり方)
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 星の異端者の戯言, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。