ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とりあえずプレ



-----------------------------------
【作戦】
ヒラヒラした女性を囮としてミラーマンを誘い出し、
出てきた所を皆で攻撃する。
潜伏している場合はホーリーライトで照らし出す。
【班分け】
アーサー・クーヤ・スズネが囮。
残りはその周囲に円周状に展開して周囲を警戒しつつ待ち構える。
【準備】
囮役3名にクーヤと分担して鎧聖降臨をかけ、
鎧を「ヒラヒラした服」に変化させる。
【戦闘】
鎧聖降臨の回数が残っていたら
回復の要のナユタと攻撃の主軸の前衛に使用する。
出来るだけ多くの味方が周囲10m以内に収まる位置をとり、
ヒーリングウェーブで回復を行う。
アビリティが尽きても敵が健在の場合、
味方の被害が少なく、
且つ今までの敵の攻撃から威力を推測して一撃で倒される可能性が低そうなら
近接攻撃(心属性)を試みる。但し無理はしない。
【撤退条件】
半数が戦闘不能又は重傷で撤退。
【心情・台詞】
「ミラーマン、か。確か平面世界の父と立体世界の母の間に生まれた……じゃ無くて、何だったか」
「趣味の悪い鏡は素早く華麗に確実に粉砕したいものだな。割るとか溶かすとか手段は問わず」
「無闇に派手に征きたい所だが今回は支援要員なのでな。着実に確実に油断も隙も無く征くとしよう」
「反射とは面倒な。いいか、私は面倒が嫌いなんだ……違った。そんな能力があると気兼ね無く撃てないではないか。デモニックとか(まぁ、ああ言う能力は少し欲しいが……戯言だな。私も歪んでいるな……)」
-----------------------------------
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 星の異端者の戯言, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。