ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

虚無の使徒と呼ばれるモノ達について。
以前シュテルンに載せたものの再録中心。
後で加筆修正の予定。





□虚無の使徒
虚無より発生した異法存在で全ての世界を創り替えようとするモノ達。
存在としての在り方が根本的に異なる為、生命とは思えない姿のモノもいる。


○針蛇龍 アガートレクス
ヤマアラシの様に針の生えた蛇と竜の中間の生物らしい。


○吸魂鬼 イグネシス=アルグ
魂を喰らう吸血鬼の亜種的な存在らしい。


○毒竜王 ルフィア・ドラグニア
元虚無皇竜徒の1番であり現在は虚無の使徒の1体。
その血はあらゆる生物に有害な毒。人間形態と竜形態をとれる。
固有神刻「虚無の竜帝の嘆き」を保有。


○黒翼蟲 禍月宮・刀魔
元人間。ある事情により自我がほぼ無い状態にある。


○海樹 ラビリュース・レフ・アフェリム
食人植物の一種かと思われるモノ。海としての属性も併せ持つらしい。


○雷魔 ガン=ヴォス
エネルギー生命体の様なモノ。


○血淵影 リーヴァト・ノイス=ボァ・アーシュ=ファルク
赤い影の様な何か。最大展開可能範囲は不明。物質ならば飲み込んで吸収出来る。


○妖金銃 ラウロス
銃の形の何か。生きた道具と思われる。


○凶彗群 ヤウノシュ=リゲル
彗星の群体。現界時のサイズは虚無のモノ達の中でも最大クラス。


○炎邪 虚月・煉夜
元人間。世界に絶望し虚無に堕ちたモノ。


○風刃渦 エルグ=ディウス・ヴァートラシュトフ
かまいたちのようなモノで実体を持たない。


○異法物体 グラトカント・ンジャスヒュー・ィェルフォルトス
4角錐であり球という様なこの世界にはありえない形状の何か。


○変転式 ゥユートファクィル・ハシュガル
常に変化する数式。


○界蝕穴 イェース=ファウルキス・ムゾルォシュ
時空の穴。特異点かもしれない。
なお、グラトカント、ゥユートファクィル、イェース=ファウルキスは上級の存在らしい。


○怪神音 ラーゥシェュス・ィフォゥーユ
音として発生するモノ。聴いたモノを汚染する。


○鏡魔廊 ウーヴァート・ォルィクヒュ
反響の鏡。


○狂界書 アーカルゴードリウート・ノルヴァイフェル
法則を定義する本らしい。


○概識文 ィルホーブ=クシュト・ガ=ロア=ゾンディウト
アーカルゴードリウートに書かれている文字。


○不覚蝕 ユフェトハォリーム・クルヴェネトーア
無色不透明のモノ。負識染と対。


○負識染 ディーオーャゥル・グーヴァ=ンムト
全色透明のモノ。不覚蝕と対。


○融色概 ィールクフュ・ャゥルハォリーム・クルヴェ=ンムト
不覚蝕と負識染が互いを中和している合体形態の様な状態。


○偽界機(機壊儀) 天剣・神紅鵺
神紅鵺が虚無の使徒に堕ちた場合のヴァージョン。
偽界機にして機壊儀。破綻幻想と近い存在。
シュテルンケッツァー=マシーネンフューラー(偽)と
異端異法異本(偽)と冥機殲魔 レーヴァディヴェイド(偽)を自身の一部として現れる。
無限の機械を妄想し、其れを実世界に投影して攻撃する。
感情は存在せず自我すら希薄。
いくつかある起こり得る未来の1つでは在るが、
既に今の神紅鵺とは別物なので今の神紅鵺を殺してもこいつが消えることは無い。
神紅鵺だったモノと偽シュテルンと偽異淵と偽レーヴァディヴェイドを
あわせて一体であり、ソレの呼称が「偽界機カグヤ」
ソレが妄想した数多の世界を内包し、
ソレを“脳”として思考することで破綻異法を展開する世界汚染者。
恐らく「全て過ち」以外には力押しでコレを凌駕する事は不可能だと思われる。
夢想をそのまま具現化し、夢想の強さがソレの絶対性たる「全て過ち」に対し、
無限の容量を武器に“支配世界”を予め展開して発現するコトで
自身を“絶対幻想”としている「偽界機」
コレそのものが消滅を体現した虚(うろ)なる『 』にして
紛い物とはいえ恐らくは最高の神殺しと言われている。
しかし、死んだ妄想であるが故に“絶対”では無いという。
周囲10kmを支配世界“外殻”、自身の内側を支配世界“内殻”と呼称する。


○死触呪 ラーハウト・ヴリルトリア
意思を持った呪いそのものであり触れたモノの存在エネルギーを奪い死の呪詛で汚染する。


○裂境淵 ウルヴリート=ガウ・ナファントゥファルシュ
見た目は空間に空いた裂け目の様なモノ。実際は次元の裂け目そのものである。


○災滅禍 ィールグル=ユ=ゴースティス
自律型自己増殖無差別宇宙破壊兵器。
起動すると自身のコピーを拡張・発展しながら創り出し続け、
何も無くなるまで蝗の大群の様に貪り続ける歯止めの利かない欠陥品の破壊プログラム。


○涙双像 ジャルグルム・フォンブルム
人の像と悪魔の像が背中合わせに貼り付けられたような外見の物体。
高速で空中を滑り、不可視のエネルギーで創られた“腕”で掴み掛かり、掴んだものを内部から爆破して攻撃する近接タイプ。
一応、常時周囲の世界を侵食している為使徒としても機能はしている。
第2形態も存在するが形状は不明。


○天業機獣 アルヴィル=レヒカイツ・ガーメラ=ブルド・ウルブルグ
半獣型巨大ロボ。全高42.2m 全長61.32m


○疫災運 エルトレルネル・グォーブ
疫病の運び手と呼ばれる現象の様なモノ。通った周囲に疫病を撒き散らす何か。


○鏡眼輝 クォルバ・ディーズ・ウィルトナー
発光する巨大な眼球。「目」は鏡の様に他者を映し、映したものの魂を吸う。


○闇陽雲 イートリエ・フォルキューティヌベス
黒く輝く粒子の集合体。
見たものは黒いのに光っており眩しいと認識してしまうという性質を持つ。
多数の粒子で構成されているが単一の意思で動いている。
内側に取り込んだものの性質を反転させて創り変えてしまう。


○壊波光 ュフィナーグ・アントラヴルシュ
意思を持った波動。いわゆる毒電波。
生物の思考に干渉したり機械に誤動作を起こしたりする。


□EX
○刻識機 カイゼスァ・ウーヴリス
元虚無の使徒の一体。現在は離反して彷徨っているらしい。
どこかで作られたタイムマシンが進化(真化・神化)して自我と時を視る能力を得たモノ。
外見は全長11.2mの人型ロボット。


時空織 ィエリウス・ガル=ヴューグ
異法存在の一。虚無の使徒と同格の存在だが世界に対して中立の立場をとる。
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 星の異端者の戯言, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。