ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天剣・神鏤螺(あまつるぎ・かるら)

よりによって、もうAFOやってないのにAFOのキャラを紹介する。
それが星の異端者の戯言クオリティ。


と言う訳でAFOの5th、人切り大好き志士の神鏤螺を紹介。






確か登録無料期間終了間際に駆け込みで作った気がする。
風の志士でヘブンリィライトニングを習得している。
このエントリを読めば解るが、
神紅鵺と直接の血の繋がりは無い。

天剣一族の例に漏れず人格破綻者で社会不適合者。
だがこいつはそれを隠して(比較的)普通な人を装うという性質の悪さを持つ。
心底から知的生命体(人間や所謂亜人種)を殺す事を娯楽として楽しめる
(快楽殺人者ではなく愉快犯。気持ち良いでは無く楽しみを求めて殺す)
危険人物。
好むのは殺人であって戦闘ではない。何故なら殺される者の苦痛や恐怖、絶望や憎悪の声が表情が愉快だからだ。
戦闘では自分が相手と対等の位置(実力ではなく単に“闘争”に加わったものは対等に殺したり殺されたりするモノだという概念)だから“殺害”行為を楽しめないからである。
が、自分が殺されようともさして気にしないだろう。
そんな危険人物の癖に神皇に対する忠誠は本気な辺り屈折している。
何でも俗人どもと違う高貴さが崇拝対象足るとか何とか。

2ndのグローム・フェーラーとは歪んだヤツ同士で気が合うらしい。


PL的にはこういう邪悪なPCのほうが使いやすいのだが、
世界設定的観点やゲーム的観点から使い難いのが難点。
だってこいつで出来そうな事なんて“うっかり手が滑って”殺さないで捕らえるべき敵をさっくり殺るくらいしか無い訳で。
気に入ってはいるのだが。
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 星の異端者の戯言, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。