ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

裏話垂れ流し。
こいつの装備
○儀礼用長剣:謳ウ幻燭ノ識典
●刀身が文様の浮かぶ結晶板の積層構造という美しく奇怪な剣。扇状に展開して使用する。
変な剣。「うたうげんしょくのしきてん」と読む。
実は以前装備していた異界異質異本のリメイクだったりする。
武器として耐え得る強度の板を何枚も重ねると凄く重くなりそうだが気にしてはいけない。
攻撃時に衝撃で開閉機構が壊れそうな気がするのも気のせいだ。
当初は金属製の予定だったがキャライメージが神紅鵺の金属に対して結晶と決まったのでクリスタルの様な何かに材質が変更された。
文様は異本の名残。儀礼用長剣なのはイメージ重視。


○拘束衣:蝕ム異壊ノ刻鎖
●数多の結晶製の鎖が絡み付く結晶の軽鎧と白い法衣。胸部に単眼の如き宝玉を具える。
これも以前装備してたもののリメイク。「むしばむいかいのこくさ」と読む。
材質が結晶になった。
胸部の眼はリュー○イトに出てたダークナイトの鎧が元ネタだが原形を留めていない。
やたらと派手な上鎖が音を立てる隠密製の欠片もない装備。


○儀礼用盾:煌ク晶魔ノ騒翼
●両手に装備する無数の翼を模した盾と一体の篭手。美しく透ける結晶製。
変な盾。「きらめくしょうまのそうよく」と読む。
見た目の派手さでこんな形。羽状のパーツで攻撃を受け流すと思われる。

因みに全装備性能よりイメージ重視で作った。
ついでに旅団アイテム改造で
○儚き硝子の羽
●エンジェルの翼より大きな透き通った結晶製の3対の作り物の翼。飛べないけど綺麗。
なんてのも作った。
元はこれ。
○硝子の羽
●エンジェルの翼を模した(但し大きい)作り物の翼。綺麗だけど飛べない。非硝子製
実は聖飢魔IIの歌のオマージュ。
スポンサーサイト



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 星の異端者の戯言, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。