ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ややこしい裏話。
天剣家の人々について。
神鏤螺神紅鵺の直系の先祖ではない。
いくつか存在する(もしくはした)天剣一族の分家の一つの神鏤螺の一族があり、
それとは別系統の分家として神紅鵺の一族がある。
この2つの家は血族的には遠い傍系の親族。

更にややこしいことに、
火紅夜は神紅鵺の平行存在なのだが、
火紅夜は本家の生まれであり、神紅鵺は分家、
しかも神紅鵺の世界では天剣本家は絶えている。
これは、2つの平行世界での歴史の違いによるものである。

更に、神紅鵺には夜烏羽という妹がいた(故人)が、
これはカグヤの魂が2つに分かれたものであり、火紅夜には妹はいない。
更に言えばカグヤの平行存在の殆どに夜烏羽に相当する妹はいないし、
神紅鵺と違い殆どが女である。
これは、神紅鵺の魂の分裂による不安定さによるものらしい。

神紅鵺とは親戚の都破沙も含めた天剣一族の血を引くものは皆、
紅玉の様な紅い瞳と、闇の様な黒い髪を持つ。
この紅い目は太古に祖先が人外のモノの血を引くからと言われている。
神鏤螺は右目しか紅くないが、これは血が薄い事と突然変異によるものである。
人格歪んでるのが多いのは近親婚を繰り返していたからだとか。
何でも6~8割は多かれ少なかれ何らかの形で性格に問題があるらしい。
(神紅鵺、神鏤螺、都破沙は非常に歪みが強い)
近親婚の影響で性格だけでなく容貌も似たような顔が多い。
都破沙は血筋的には血は薄いのだが先祖帰り的に天剣一族の性質を濃く示している。
因みに眼は血の色ではなく紅い色素。ルビー色だが当然某魔王とは全く関係ない。
都破沙以外身長が高いのも一族の特徴だろう、多分。
スポンサーサイト



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 星の異端者の戯言, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。