ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

以前載せた設定に加筆修正を繰り返して行く。





□三異書構(さんいしょこう)
「異○異×異本」という名で呼ばれる“モノ”のこと。
異界の知識を秘める“門”であり世界を改竄する“装置”である。それ自体が単体で“世界”である為、破壊は至難。
見た目や形に意味はなく、単に“ヒト”に認識しやすい概念として本型として認識されるだけである。
ある程度時を経たモノは自我を持ち、
更に時を経ると化身能力を得て自ら使い手を捜索する事もある。
単独行動時でもある程度の機能は使用できるが、術者がいないと完全には力を発揮出来ない。
なお、担い手は異法使いと呼ばれる。


異法使い
魔法使いに似て魔法使いに異なる者。世界を自身の意のままに捻じ曲げる世界の敵。


異端異法異本(いたんいほういほん)
三異書構の1つ。シリアルは1。
術者の思いのままに世界を書き換えることが出来、三異書構の中で最も最大威力・応用性は優れるが、
術者の脳をメモリとして使用し、メモリ内に改竄後の世界を構築しそれを投影するという方式の為人間には使いこなせない半欠陥品。
数少ない自律行動が可能な三異書構である。
一時期神紅鵺が所有していた。


□異界異質異本(いかいいしついほん)
三異書構の1つ。シリアルは2。
現在は損傷を受けて欠片の状態で散らばっている。
機能は不明。


□異形異能異本(いぎょういのういほん)
三異書構の1つ。シリアルは3。
使用者の肉体を法則無視で任意の形状・機能・材質を持つように創り変える機能を持つ。


□異相異震異本(いそういしんいほん)
三異書構の1つ。シリアルは4。
無制限に次元移動を可能とする。また、次元の狭間からのエネルギー汲み上げも可能。


□異蹟異聞異本(いせきいぶんいほん)
三異書構の1つ。シリアルは5。
無からの物質創造&無機物再構築の能力を持つ。これにより術者の知識にある人工物を創りだすことが出来る。
また、術者保護の為に不老不死化の法則改変を常時発生させている。
現在の使い手はファルティール


□異様異常異本(いよういじょういほん)
三異書構の1つ。シリアルは6。
接触したモノの“構成”をランダムに作り変え暴走させる、
平たく言えば「人間を化け物にしたり出来る」能力を術者に与える。
また、術者に対する同質の干渉を無効化する。


□異視異状異本(いみいじょういほん)
三異書構の1つ。シリアルは7。
眼で知覚したモノの“意味”を捻じ曲げる光学観測式法則干渉能力を術者に与える。


□異天異刻異本(いてんいこくいほん)
三異書構の1つ。シリアルは8。
時間の一部分を切り取りある出来事を無かった事にする機能と任意の2点の座標の空間を入れ替えれる機能を持つ。


□異識異蝕異本(いしきいしょくいほん)
三異書構の1つ。シリアルは9。
歴代の使い手の記憶を記録として保存する機能と、世界のそのものの“記憶”を読み取り、それを元にして具象化する機能を持つ。


□異明異創異本(いみょういそういほん)
三異書構の1つ。シリアルは10。
機能は不明。


□異神異殻異本(いしんいかくいほん)
三異書構の1つ。シリアルは11。
使い手の意思(遺志)を受け、それを自身の目的として稼動する。
いわば復讐代行者。
無数存在する活動用の化身である概殻(がいかく)を具象化する機能を持ち、状況に応じて使い分けている。
その性質上最初から自我と化身能力を備えていた。


□異霊異影異本(いれいいえいいほん)
三異書構の1つ。シリアルは12。
死んだモノを使い手とし、使い手の精神を取り込み異本自体が器となる機能と、
投影された映像を実体化する機能を持つ。
その性質上最初から化身能力を持っていた。
これ自体に自我は存在せず、誰かの意思(遺志)と精神を受けて発動する。


スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 星の異端者の戯言, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。