ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妄想垂れ流し。


○フィンスタニストリューグビルト・ゴルトテュラン
「Finsternistrugbild・Goldtyrann」
機体をイレーザーナイツ仕様に改造を行って以降、(非公式に)闇の幻・金色(こんじき)暴君と呼されている。
頭部の巨大な王冠状の部位内にゼカリアから移植したレーダーを搭載し、FCSも装備する事で電子戦に対応した。
両肩からは真ヘレティックテンタクルの何本もの触手が伸び、
背中に可動式の真機界統ベシ虚構ノ蝕翼と、
ゼカリア用ビーム砲を改造した折畳式の大型ビーム砲を装備。
手足を大型の装甲で覆い、脚部装甲内に内蔵式の多目的ランチャーを装備。
腰部ラッチにゼカリア用グレネードランチャー付アサルトライフルをマウントしている。
特徴的な機能としては追加装甲を特殊な形状にし、更に半可動式としたことでイレーザータイプながら魔獣殻との合体機構が生きていることである。
なお、指が7本あったり脚が逆関節な事に実用的な意味は無い。
追加装甲が透過率75%のクリアゴールドだったりマントを纏っているのも単なる装飾が意図である。
更に、あちこちにエンブレムや文をペイントされているのも趣味であって特に意味は無い。
重装甲・大火力・高機動だが無理やり装備を増やしたのでバランスはあまり良くなく、かなり扱いにくい機体。
実は現段階では追加装備が一部未実装の為今後増設予定。
スポンサーサイト



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 星の異端者の戯言, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。