ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こいつの持ってるモノの裏設定とか。


タイプ76改“ヒュドリュゲンマ”
ある異世界で創られた魔道器。
魔法によって超能力を再現するという計画によって開発された。
精神エネルギー以外の代償無しに、等価交換で無い様々な現象を起こせるという点では魔法の域に達しているのだが、起こしている現象自体は物理法則に則っている為魔術の域を出れていないという微妙な代物。
こいつが作られた世界で超能力者に魔術師が抹殺されかかった為、
超能力者との戦闘用に超能力を真似た術を発生させる特化型の魔道装置を以って対抗した。
本来は使い手はある程度以上複数の系統の術に精通した魔術師が想定されている為、
緋深渦が使用している現在はこれの機能以外の魔術を使用できず、戦術の幅が狭い。
このヒュドリュゲンマの機能は周辺の水素・酸素を自由に操る能力であり、戦術破壊を目的としたデバイスである。
広域攻撃により人間が相手の場合は一気に殲滅出来るものの、人間以外(東京怪談の世界では一般的である)に対しては攻撃法が物理効果のみである為効果が無い場合もある。
非常手段としては魔力を帯びているデバイスそのものでの直接打撃での対神魔兵装としての使用も可能だが、白兵戦を挑む必要がある為リスクが大きい。
スポンサーサイト



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 星の異端者の戯言, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。